コンテンツにスキップする

【NY外為】ドルが上昇、米経済指標が堅調-ポンドは安い

22日のニューヨーク外国為替市場ではドルが主要10通貨の大半に対し上昇。一方、スイス・フランやユーロ、ポンドは対ドルでの下げが比較的大きかった。米国の製造業購買担当者指数(PMI)や消費者マインド指数が予想を上回ったうえ、英国や一部欧州諸国で発表された同様の指標がそれほど良くなかった。

  • ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%上昇。週間ベースでは0.4%上昇
    Index supported by key moving averages as it tests 5-week highs
    • 同指数は55日、100日、200日の移動平均線を全て上回り、11月14日につけた直近の高値に近づいた
  • カナダ・ドルは同国小売売上高が予想ほど減少しなかったことに反応して上げた後、原油相場の下落に沿って下げに転じた
  • トランプ米大統領は中国との貿易合意が近いとの見方を再び表明。「香港を支持し、自由を支持する」一方、貿易合意の成立も希望していると語った
  • この日発表された経済指標では、マークイット・エコノミクスの11月米製造業PMIが予想を上回り、前月から上昇。11月のミシガン大学消費者マインド指数(確定値)もエコノミスト予想を上回った
  • ニューヨーク時間午後3時46分現在、ポンドはドルに対し0.6%安の1ポンド=1.2835ドル
    • 11月13日以来の安値をつける場面があった
    • 英野党・労働党のコービン党首は、総選挙で勝利し首相になった場合、公約通りEU離脱を巡る国民投票で中立姿勢を保つと表明
  • ユーロはドルに対して0.3%安の1ユーロ=1.1022ドル
    • ニューヨーク時間遅くに下げ幅を拡大、1週間ぶりの安値となった
    • 欧州には新しいポリシーミックスが必要だと、ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁は講演で述べた
  • ドルは対円でほぼ変わらずの1ドル=108円64銭
    • ドルは一時、108円73銭まで上昇
  • 米ドルはカナダ・ドルに対し0.1%高の1米ドル=1.3295加ドル
    • WTI原油が下げる中、米ドルは週間ベースの上昇幅を拡大

原題:Greenback Gains Broadly Amid Strong Economic Data: Inside G-10(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE