コンテンツにスキップする

ドイツ銀のゼービングCEO、欧州版ファニーメイの創設検討を提言

ドイツ銀行のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は、銀行融資に強く依存する欧州の資本市場を活性化するため、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)やフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)といった米国の住宅ローン支援機関を欧州でも創設することを検討するべきだと述べた。

  ゼービング氏は22日、フランクフルトで開かれた銀行業界の会議で、ドイツおよび欧州では3分の2を上回る企業が今なお銀行から資金を借り入れていると指摘。欧州の資本市場は米国と比べて発展しておらず、銀行が債務を売却し、顧客に融資する能力を限定しているという。

European Central Bank President Christine Lagarde And Financial Leaders at Banking Congress

ドイツ銀のゼービングCEO

Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

  同氏は「欧州独自の機関創設を考えよう」と述べ、「欧州版ファニーメイのような存在だ。私は賛成する」と続けた。

原題:
Deutsche Bank’s Sewing Says Europe Could Use Its Own Fannie Mae(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE