コンテンツにスキップする

アップル「エアポッド」、19年は前年比2倍の6000万台出荷へ

アップルのワイヤレスイヤホン「エアポッド」の2019年の出荷台数は前年比2倍の6000万台になる見通しだと、同社の生産計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。10月に発表された上位機種「エアポッド・プロ」の需要が、当初予想を「はるかに上回っている」ことも好調の背景にある。

Apple Launches Higher-End AirPods Pro with Noise-Cancellation

アップルの「エアポッド・プロ」

  エアポッド・プロは、ノイズキャンセリング機能と耐水性を備え、価格は249ドル(日本では2万7800円)。予想以上の人気となり、組み立てを請け負う企業では技術面での制約などから生産が追いつかない状況だと事情に詳しい関係者は述べた。現在、アップルの米国のウェブサイトでは、エアポッド・プロは2-3週間待ちの状態となっている。

  アップルの広報担当トゥルーディー・マラー氏はエアポッドの出荷についてコメントを控えた。

原題:
Apple AirPods Shipments Are Said to Double to 60 Million in 2019(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE