コンテンツにスキップする

インドネシア、電子たばこ全面禁止を検討-保健省高官

  • 保健省で疾病対策予防を担当するアヌン・スギハントノ氏がコメント
  • フィリピンは電子たばこの輸入を停止し公共の場での使用を禁止へ

世界2位のたばこ市場、インドネシアが電子たばこの全面禁止を検討している。健康に悪影響があるとして電子たばこを禁じる国が増えている。

  インドネシア政府は現行の電子たばこ規制の変更に向けて取り組んでいると、保健省で疾病対策予防を担当するアヌン・スギハントノ氏がテキストメッセージで明らかにした。「保健省のスタンスは一致しており、電子たばこについては、制限ではなく禁止したいと考えている」と説明した。

  東南アジアではシンガポールとフィリピンが電子たばこ禁止に動いている。フィリピンのドゥテルテ大統領は19日、電子たばこの輸入を停止し公共の場での使用を禁止すると表明したばかり。フィリピンでは10代の若者1人が吸引に伴う肺疾患と診断されたと報告されている。

原題:
Indonesia May Join Growing Vaping Ban After Illness Reaches Asia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE