コンテンツにスキップする

東京都が香港に職員派遣、ヘッジファンドに移転を勧誘-FT紙

東京都は香港のヘッジファンドに東京に移転するよう勧誘するため、香港に職員を派遣した。英紙フィナンシャルタイムズ(FT)が事情に詳しい匿名の関係者の話を基に報じた。

  同紙によると、都職員は2日間の香港訪問で、日本の金融機関幹部と香港のヘッジファンドとの会合を設定した。2008年の金融危機と11年の東日本大震災の後に日本から香港に移転したヘッジファンドを呼び戻すことを目指している。

  勧誘の手段の1つとして、バックオフィス業務を外注するコストを削減するために都が補助金を出すという。関係者によれば、この取り組みは非公式のものだが、小池百合子東京都知事の明確な賛同を得ている。

原題:
Tokyo Sends Officials to Hong Kong to Lure Hedge Funds, FT Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE