コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】訪中求める、来年安定化、脅威に対応できず、DNA

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 中国の劉副首相、USTR代表に対し月内の訪中を招請-関係者
  • 米国は12月15日発動予定の関税遅らせる公算、合意なしでも-SCMP
  • 中国経済は2020年に安定化、米中協議の頓挫がリスク-ゴールドマン
  • 中国の脅威に欧米は対応できていない-元USTR代表
  • 米国と中国は「冷戦の麓」にある、対立暴走は危険-キッシンジャー
  • 米株式市場からの中国企業排除は「ひどい考え」-ポールソン元長官
  • 中国首相、年間経済目標の達成に自信-成長は適正な範囲内へ
  • 中国には金融政策の余地がまだある-中国人民銀の周前総裁
  • 中国に政策余地残る、米国との貿易対立の中で-人民銀の馬駿委員
  • 中国、2018年のGDP上方修正-19年成長率に大きな影響及ぼさず
  • 香港巡る米国のダブルスタンダードは判断ミス-新華社
  • S&P、抗議活動でも香港格付けに影響せず-ムーディーズと対照的
  • アリババ株、グレーマーケットで早くも3.4%高-26日の香港上場控え
  • 中国と香港、改正CEPAに署名-サービス貿易促進へ
  • パナソニック社長、テスラ向け電池は「中国生産の計画ない
  • テスラの中国製モデル3、来年1月後半までの納車開始目指す
  • 独VW、中国合弁事業に4800億円投資へ-EV生産拡大やSUV拡充で
  • 中国、貿易合意に向けて米国との緊密な意思疎通続ける-商務省報道官
  • 中国:米国に香港関連法の成立阻止を強く要請-外務省報道官
  • マイクロソフトにファーウェイ向け量販ソフトウエアの輸出許可
  • 米上院議員、ファーウェイとの取引許可停止求め大統領に書簡
  • 「うちの子天才になるかしら」-赤ちゃんのDNA検査する中国の親たち
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE