コンテンツにスキップする

中国、さらなる通商協議行うため米交渉担当者を北京に招く-DJ

  • 中国側は米国の感謝祭の祝日より前に直接会って協議を行いたい考え
  • 米国側は日程を確約していないとDJは伝えた

米中貿易交渉の中国側責任者である劉鶴副首相が、さらなる協議を行うために米国の交渉担当者らを北京に招いたと、ダウ・ジョーンズ通信(DJ)が事情に詳しい匿名の関係者の話を基に報じた。

  DJによると、劉副首相は先週の電話で、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン米財務長官を北京に招いた。

  米国の交渉担当者らはさらに協議するため中国側と会談することに前向きだが、知的財産権保護と強制的技術移転への対処、農産物の購入について中国側がコミットすることが明確にならない限り、訪中することをためらっているという。

  中国当局者らは米国の感謝祭の祝日より前に直接会って協議を行いたい考えだが、米国側は日程を確約していないとDJは報じている。

  中国商務省の高峰報道官はDJに対し、米中双方が緊密に連絡を取り合っていると述べたという。

原題:China Invites U.S. Negotiators to Beijing for More Talks: DJ (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE