コンテンツにスキップする

インド、国営石油精製企業バーラト石油の民営化計画を承認

インド政府は20日、国営石油精製企業バーラト石油の民営化計画を承認した。資産売却を通じて資金を獲得し、財政赤字の抑制に努める。

  インドの内閣経済問題委員会はまた、海運会社シッピング・コーポレーション・オブ・インディアの政府持ち株を売却し、経営権を移転することを決定した。シタラマン財務相がニューデリーで明らかにした。鉄道輸送サービス企業インド・コンテナの持ち分縮小や国営企業数社の政府保有比率を51%未満に引き下げることも承認した。

原題:India Approves Privatization of State-Run Refiner BPCL (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE