コンテンツにスキップする
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

シンガポール、暗号資産デリバティブ取引を可能に-通貨庁が提案

A chart of bitcoin prices against Japanese yen is displayed on a computer monitor via software for trading virtual currencies in Tokyo, Japan, on Wednesday, Aug. 30, 2017. Stock of Bitcoin, the best-known digital currency, has surged 358 percent this year. While staggering, lesser-known competitors have seen even bigger gains, such as the more than 4,000 percent increase for ethereum.
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

シンガポール通貨庁(MAS、中央銀行に相当)は、暗号資産のデリバティブ(金融派生商品)について、承認を受けた国内取引所での上場および取引を許可することを提案した。

  MASが20日に発表した資料によれば、ビットコインやイーサなど広く普及している暗号資産のデリバティブ取引を、証券先物法の対象とすることが提案されている。MASの提案は、暗号資産商品を取り扱うヘッジファンドや資産運用者からの関心に対応したという。

原題:Singapore Set to Allow Crypto Derivatives on Approved Venues (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE