コンテンツにスキップする
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

CLOの発行、2020年は減る見込み-モルガン・スタンレーが予想

  • 来年の発行額は750億ドルへ-今年は約1040億ドルと推計
  • 裁定利ざや縮小や裏付けとなるローンのファンダメンタルズ巡り懸念
U.S. one-hundred dollar banknotes are arranged for a photograph in Hong Kong, China, on Monday, April 15, 2019. China's holdings of Treasury securities rose for a third month as the Asian nation took on more U.S. government debt amid the trade war between the world’s two biggest economies.
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

シンジケートローンを裏付けとする米国のローン担保証券(CLO)の発行は2020年に減少するとモルガン・スタンレーは予想している。CLOを組成するマネジャーらにとっての障害が増えるとの見通しだ。

  モルガン・スタンレーによると、来年の発行額は750億ドル(約8兆1400億円)に減る見込み。今年は約1040億ドルと見積もっている。

  アナリストらはリポートで、裁定の利ざや縮小や裏付けとなるローンのファンダメンタルズに関する懸念が発行の妨げとなるだろうと分析した。

relates to CLOの発行、2020年は減る見込み-モルガン・スタンレーが予想

原題:
CLOs to Dip as Hurdles ‘Come Home to Roost,’ Morgan Stanley Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE