コンテンツにスキップする

ペンス米副大統領、香港で暴力行使なら対中貿易合意は「極めて困難」

  • 人道的に対処されなければ取引は難しいと大統領は明言-ペンス氏
  • 交渉中でも米国は中国に対して強い姿勢取っているとペンス氏

ペンス米副大統領は19日、香港のデモに暴力が行使されれば米国が対中貿易協定に署名するのは難しいとの見解を示した。

  ペンス副大統領はインディアナポリスのラジオ番組司会者トニー・カッツ氏とのインタビューで、「何らかの暴力が行われたり、この問題が適切かつ人道的に対処されなかったりした場合、われわれが中国と取引するのは極めて難しくなるとトランプ大統領は明確にしている」と発言した。

  米国は「現在、第1段階合意に向け交渉中」だが、「中国に対して強い姿勢を取っている」と同副大統領は語った。

原題:Pence Warns Trade Deal ‘Very Hard’ If Hong Kong Uses Violence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE