コンテンツにスキップする

ウィーワーク、NY州司法長官から質問状-調査に協力

シェアオフィスを手がける米ウィーワークは18日、ニューヨーク州司法長官が同社を調査していることを認めた。

  同社の親会社ウィー・カンパニーのスポークスマンは電子メールで、NY州司法長官のオフィスから質問状を受け取り、調査に協力していると確認した。調査の焦点は現時点で明らかでない。ウィーワークへの調査はロイター通信が先に報じていた。

原題:
WeWork Says It Will Cooperate With New York AG Inquiry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE