コンテンツにスキップする

米国、ファーウェイ禁輸措置の猶予さらに90日延長-ロス商務長官

米国は中国の通信機器メーカー、華為技術 (ファーウェイ)に対する米製品の禁輸措置に関して、一部の米企業に取引継続を認める適用猶予期間をさらに90日間延長する。ロス商務長官が18日に明らかにした。

  「一時的なライセンスの延長によって通信業者は、通信網から切り離されかねない最遠隔地域の顧客に対してサービスを引き続き提供できる」と、長官は声明で述べた。

  商務省は5月にファーウェイを「エンティティーリスト」に追加。米企業はリスト入りした企業と取引する場合、政府の許可を得る必要がある。

原題:
U.S. Extends Narrow Huawei Licenses 90 Days for Remote Areas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE