コンテンツにスキップする

フォード、電動新型SUV「マスタング」を公開-テスラに挑む

From

米自動車メーカーのフォード・モーターは、人気モデルの一つであるマッスルカー「マスタング」をバッテリー駆動のクロスオーバー車として再開発している。今後10年間に広く普及することが見込まれる電気自動車(EV)市場で競合することを目指す。

  フォードはロサンゼルス自動車ショーに先立ち17日開いたセレモニーで、「マスタング・マッハE」を公開した。安価なスポーツカー「ポニーカー」独特のリア(お尻)部分と、なじみ深いサメの鼻のようなデザイン「シャークノーズ」を備えたハッチバックだ。ポルシェと対抗する馬力を持つと、フォードは主張する。来年秋の発売に際して、フォードは主流派の顧客に対し、電動マスタングはEV市場を支配する米テスラ車に代わる選択肢だと説得できることを期待している。

Ford Mustang Mach-E Electric SUV Reveal Ahead Of Los Angeles Auto Show

電気自動車「マスタング・マッハE」

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

  フォードはプラグインで利益を生み出す方法を見いだしたと確信している。同社は昨年、売れ行きが悪かった「フォーカス」EVを打ち切った。労働コストが低いメキシコでマッハEを生産することで、自動車メーカーが高コストEVの販売において通常見舞われる損失を回避できると、フォードは説明した。マッハEの販売価格は4万3895ドル(約480万円)から。

Ford CEO Says Electric Mustang Will Bring Instant Profit

フォードのジム・ハケットCEO

(Source: Bloomberg)

原題:
Ford Trots Out Electric Mustang SUV to Challenge Tesla (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE