コンテンツにスキップする

ジョンソン英首相、来年予定の法人減税を中止-医療などの課題を優先

ジョンソン英首相は18日、歴代の保守党政権が計画してきた来年4月の法人税引き下げを取りやめると発表した。法人減税の中止で浮く財源を国家医療制度(NHS)など有権者にとって重要度の高い問題に回すという。

  法人税は19%から17%に低下する予定だった。だが、ジョンソン首相は過去数年間の減税措置で企業はすでに恩恵を受けてきたと説明した。今回の減税中止で、政府は60億ポンド(約8500億円)の節約になると同首相は主張した。

  首相はこの財源を「英国民の重大事」に回すとし、「NHSは英国の優先課題であり、われわれは財政規律を断固堅持するべきだと考えている。従って本日の法人税追加引き下げの延期発表に異論がないことを願う」と英産業連盟(CBI)の会合で発言。会合に出席していた実業界幹部らに対し、保守党の企業寄りの政策に目を向けるよう呼び掛けた。

Johnson, Corbyn And Swinson Speak At CBI Annual Conference 2019

英産業連盟で演説するジョンソン首相

原題:Boris Johnson Cancels 2020 Tax Cut for Businesses: U.K. Votes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE