コンテンツにスキップする

アリババが香港上場に向けた投資家イベント中止、デモ激化で

Demonstrators form a human chain during a protest in the Central district of Hong Kong, China, on Sunday, Nov. 17, 2019. 

Demonstrators form a human chain during a protest in the Central district of Hong Kong, China, on Sunday, Nov. 17, 2019. 

Photographer: Justin Chin/Bloomberg
Demonstrators form a human chain during a protest in the Central district of Hong Kong, China, on Sunday, Nov. 17, 2019. 
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングは香港での抗議活動が激化する中、香港で投資家との昼食会を開催する計画を取りやめたと事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報が非公開であることを理由に関係者1人が匿名で語ったところでは、アリババは設備や安全面の懸念を理由に、対面ではなく電話で投資家会合を行うという。

Hong Kong's Universities Have Turned Into Battlegrounds

15日の抗議運動中にバリケードでブロックされた道路を歩くデモ参加者

撮影:ジャスティン・チン/ブルームバーグ

  香港では数カ月にわたる民主化デモにより空港が少なくとも2回閉鎖され、交通網は一段と混乱に見舞われている。アリババが月内に予定する新規株式公開(IPO)の幹事会社の1社であるシティグループは、バンカー1人が金融街で逮捕されたことを受け、危険な場所を避けるよう従業員に注意を促した。

  香港に上場する企業はブックビルディング期間の初日に機関投資家との昼食会を催すのが一般的。

  アリババの担当者は、ロードショー(投資家説明会)のスケジュールについてコメントを控えた。

原題:
Alibaba Calls Off Event for Hong Kong Share Sale Amid Unrest(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE