コンテンツにスキップする

英保守党の立候補者らがジョンソン首相の離脱合意案支持を誓約

  • 立候補者635人全員が誓約したと首相がサンデー・テレグラフに語る
  • 過半数議席獲得なら離脱合意案の速やかな議会通過可能に

ジョンソン英首相は12月の総選挙に出馬する保守党の立候補者全員が、当選した場合は同首相の離脱合意案に賛成票を投じるとの誓約書に署名したと述べた。英紙サンデー・テレグラフとの16日のインタビューで語った。

  立候補者の誓約により、ジョンソン首相は12月12日投開票の総選挙で過半数議席を獲得すれば、欧州連合(EU)と合意した離脱協定案を速やかに議会通過させることができる見通し。

  ジョンソン首相はインタビューで、「今度の総選挙に出馬する保守党の立候補者635人全員が1人残らず、当選した場合は私の離脱合意案に賛成票を投じると私に誓った」と発言。「私は英国民に対し、保守党に投票すれば、保守党多数派政権が議会の行き詰まりを解消し、EU離脱の実現を100%確実にすると提案する」と語った。

  ただ、保守党の立候補者らは離脱後のプロセスの採決については誓約していない。

原題:Conservative Candidates Pledge to Back Johnson’s Brexit Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE