コンテンツにスキップする

英総選挙、保守党リードが最大16ptに拡大-オピニウムなど世論調査

  • 保守党に投票するとの回答はオピニウムが44%、デルタポールが45%
  • 労働党はオピニウムが28%、デルタポールが30%

16日公表されたオピニウム・リサーチの世論調査結果によれば、12月12日の英下院選で与党保守党に投票する意向だと回答した有権者の割合は44%と前回調査から3ポイント増えた。

  最大野党・労働党に投票すると答えた有権者は全体の28%と前回調査に比べ1ポイント減った。ナイジェル・ファラージュ氏率いる「ブレグジット党」は6%で変わらず。自由民主党は14%と1ポイント減少した。

  一方、英紙デーリー・メールの委託でデルタポールが実施した世論調査の結果によると、保守党に投票するとの回答は45%と前回から4ポイント増加し、労働党は30%と1ポイント増えた。ブレグジット党は6%で変わらず。自民党は11%と5ポイント減らした。

原題:CORRECT: Conservatives 44%, Labour 28%: Opinium Research Poll

U.K. Conservatives 45%, Labour 30%: Deltapoll/Mail(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE