コンテンツにスキップする

WeWorkをSECが調査、規則違反の可能性で

WeWork Landlords Brace For Drop In Demand
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
WeWork Landlords Brace For Drop In Demand
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

米証券取引委員会(SEC)は、シェアオフィスを手がける米ウィーワークが新規株式公開(IPO)計画撤回に至るまでの過程で、金融規則に違反した可能性があるとして調査に入った。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  同関係者によると、利益相反の可能性や積極的な資金調達に関する報道が相次ぐ中、SEC法執行局はウィーワークの事業および投資家への情報開示について調査している。これに対してウィーワークは、ウォール街の著名弁護士で元SEC法執行局長のアンドルー・セレスニー氏を代理人に起用したという。

  SECの調査は予備的なもので、不正発覚に至らないかもしれないと、関係者らは話した。

  ウィーワークの広報担当者とセレスニー氏、SECの報道官はいずれもコメントを控えた。

原題:
WeWork Is Said to Face SEC Inquiry Into Possible Rule Violations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE