コンテンツにスキップする

中国外務省、日本人教授1人の釈放を確認-法律違反「認めた」と説明

中国外務省は15日、中国で拘束されていた日本人教授1人の釈放を確認した。

  同省の耿爽報道官は北京での定例記者会見で、この教授は機密ファイルを集めていたとして摘発され、法律違反を「認めた」と説明。保釈後、同日帰国したと語った。

原題:
Japanese Man Held by China Released, Returning Home(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE