コンテンツにスキップする

「米中資本戦争」あり得るとダリオ氏-貿易とテクノロジーだけでない

ヘッジファンド運営会社ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者である資産家のレイモンド・ダリオ氏は、米中の衝突が貿易とテクノロジー分野にとどまらず、それ以外にも拡大する恐れがあると主張した。

  ダリオ氏はニューヨークで14日開かれた米中関係全国委員会(NCUSCR)の年次会合で、「貿易戦争があり、テクノロジー戦争があり、地政学的な戦争があり、資本戦争もあり得る。それにどのように取り組むかによって、われわれの将来が決まることになるだろう」と発言した。NCUSCRがツイートで明らかにした。

  ダリオ氏は「戦争ではなく相互理解、双方が敗者になる関係ではなくウィンウィンの関係で対処することを私は望む」と語った。

Key Speakers At The 2019 Milken Conference

レイ・ダリオ氏(5月1日、カリフォルニア州ビバリーヒルズで)

写真家:パトリック・T・ファロン/ブルームバーグ

原題:Bridgewater’s Ray Dalio Warns of Capital War Between U.S., China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE