コンテンツにスキップする

ヘッジファンドのアスペクト、為替リスク警戒強まる-顧客需要が示す

  • 為替エクスポージャーの管理・運用を手掛ける事業は世界的に拡大
  • ドルが長期にわたり上昇、投資家は当局の動き警戒-トッドCEO

ロンドンを本拠とするクオンツヘッジファンドのアスペクト・キャピタルは、為替ヘッジ商品へのオーストラリアの年金基金からの需要が高まったと感じている。

  データ分析アルゴリズムと数学的モデルを駆使し市場のトレンドを予想して投資する同社には、為替オーバーレイと外為リスクを扱う特別仕様のサービスを求める顧客が増えている。アンソニー・トッド最高経営責任者(CEO)によれば、為替エクスポージャーの管理・運用を手掛ける事業は豪州ばかりでなく世界的に拡大している。

  同CEOは「投資家はポートフォリオに潜む想定外のリスクに強い注意を払っており、管理されていない為替リスクはそうしたリスクの1つだ」とした上で、「米ドルが長期にわたって上昇してきており、投資家は総じて、今後数カ月の金融当局の動きが外為市場にどう影響するかを警戒している」と話した。

Aspect Capital is seeing more demand for currency hedging products

原題:Quant Hedge Fund Aspect Sees More FX Risk on Investor Radars (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE