コンテンツにスキップする

アリババ創業者ジャック・マー氏、米中の貿易上の緊張20年続く恐れ

更新日時
  • 馬雲氏:本格的な貿易戦争は長続きしなくても関係は不安定化も
  • 馬雲氏、米中両国が協力し技術を共有することの重要性を強調
Jack Ma
Jack Ma Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg
Jack Ma
Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg

中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングの創業者で資産家の馬雲(ジャック・マー)氏は14日、米国と中国が貿易の扱いで用心しなければ両国間の貿易上の「混乱」は20年間続く恐れがあると述べた。

  同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「われわれは非常に用心深くなる必要がある」として、「問題を解決しなければならない。より多くの問題を作り出すべきでない」と語った。

アリババの共同創業者の馬雲氏

Source: Bloomberg)

  本格的な貿易戦争はさほど長く続かないかもしれないが、今後20年間は関係が不安定になる可能性があると同氏は述べ、両国が協力し技術を共有する重要性を強調した。

  1年半以上続く米中貿易紛争は、既に二国間の物品貿易の70%余りを巻き込む事態となっている。向こう数週間で両国が少なくとも一部の意見相違を解決できない場合、米政府は12月15日に中国からの輸入品1600億ドル(約17兆3500億円)相当に15%の追加関税を発動する。アジア最大級の企業であるアリババは、中国でのオンライン消費が好調なため、一部企業よりもうまく通商対立の嵐を乗り越えると期待されている。しかし、 アリババの株価は今秋、トランプ政権が米国の政府年金基金の中国株購入制限を検討しているとの報道で下落していた。

  アリババは2014年に史上最大の新規株式公開(IPO)を実施してニューヨークに株式上場した。現在は香港での株式上場を準備中で、120億ドル近くを調達する公算がある。

原題:Alibaba’s Ma Says U.S., China Risk 20 Years of ‘Turbulence’ (1) (抜粋)

(馬氏のコメントや背景を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE