コンテンツにスキップする

ダイムラー、メルセデスで人員削減へ-1200億円超のコスト圧縮目指す

  • 業績向上の取り組みの一環として、管理職の10%を減らす計画
  • ダイムラー株、フランクフルトでの取引で一時4.7%下げた

ドイツの自動車メーカー、ダイムラーは14日、メルセデス・ベンツ乗用車部門で人員を削減する計画を発表した。自動運転車や電気自動車への急激なシフトに対応する。

Mercedes Shows Offroad Looks for Concept Compact SUV in China

ダイムラーのオーラ・ケレニウス最高経営責任者(CEO)

  ダイムラーは人員削減に伴い2022年末までに10億ユーロ(約1200億円)超のコスト圧縮を目指す。業績を向上させる取り組みの一環として、管理職の10%を減らす計画。

  ダイムラーの株価はフランクフルトでの取引で一時4.7%下げた。

原題:Daimler Targets $1.1 Billion in Savings With Mercedes Job Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE