コンテンツにスキップする

グローバル株1年でさらに20%高も、資金が流入に転じれば-シティ

グローバル株式市場の騰勢への逆風が向きを変える兆しが表れており、その場合には株価がさらに押し上げられる可能性があるとシティグループが指摘した。

  グローバル株の指標が年初来で20%上昇する中で、投資家は株式を2300億ドル(約25兆円)相当売り越したとロバート・バックランド氏らストラテジストが13日のリポートで指摘。そのような現象は過去に2回しか起きたことがなく、トレンドが反転した段階で、資金流入により株価はその後1年でさらに20%上昇したという。

  シティのチームは「11月はこのままいけば、新興国・先進国市場の株式ファンドに2年ぶりに資金が流入する月となる。それが続けば、上昇にさらに勢いが加わることもあり得る」と分析した。

relates to グローバル株1年でさらに20%高も、資金が流入に転じれば-シティ

  「同じような株価と資金フローのデカップリングは2012年と16年にも起きた。いずれも資金流出が流入に転じたことに伴い、グローバル株式はその後12カ月でさらに20%上昇した」とストラテジストらは指摘した。

原題:Citi Says Next Leg in Bull Market Coming as Outflows Turn Around(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE