コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】介入示唆、投資の伸び最低、行員拘束、香港脱出

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 債券市場を動かすのはやはり「米中」-弾劾やFRB議長、CPIより
  • トランプ米大統領、貿易協議は急速に進展-中国が合意望む
  • 米中、農産物の購入巡り協議が難航-WSJ
  • 中国の投資、過去最低の伸び-10月工業生産と小売売上高も低調
  • 香港の混乱、14日も続く-政府は新たな緊急措置を議論との報道も
  • 香港混乱は前例ない段階に、不安高まるー本土国営メディアは介入示唆
  • 香港で学ぶ中国本土出身者、深圳に逃れる動き-台湾人学生も脱出図る
  • シティの行員が香港で拘束-違法な集会避けるようにと銀行警告
  • デジタル人民元「コントロール可能な匿名性」目指す-穆所長
  • 中国人民銀、デジタル通貨はなお試験段階-発行はまだ
  • アリババ、香港での株上場計画で投資家からの注文受け付け
  • テンセント、7-9月利益は予想下限にも届かず-中国の景気減速響く
  • 台湾の鴻海、7-9月純利益は予想上回る-iPhone11需要堅調示唆
  • テスラ、中国での量産開始に向けて現地当局から承認取得
  • カナダグース株、2桁の急落-香港抗議活動の影響と見通しを嫌気
  • 中国で2人が肺ペストと診断、北京で治療中-当局
  • 中国がGDP算出作業を見直し、データの質高める-新華社
  • 黄海のミステリー、何かがホタテを殺している-獐子島の海洋牧場
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE