コンテンツにスキップする

BHP次期CEOにヘンリー氏ー中国減速や気候変動への対応が課題に

  • 来年1月1日付で就任-アンドルー・マッケンジー氏の後任
  • 売り上げの半分余りを依存する中国の経済成長は鈍化

世界最大の鉱山会社BHPグループは14日、同社の豪州事業責任者、マイク・ヘンリー氏を次期最高経営責任者(CEO)に起用すると発表した。中国の成長鈍化や気候変動問題に関連した投資家からの圧力などの課題が迫り来る中、同社のかじ取りを任されることとなる。

BHP Billiton Ltd. President of Australia Minerals Operations Mike Henry Addresses The Melbourne Mining Club

マイク・ヘンリー氏

写真家:マーク・ダズウェル/ブルームバーグ

  ヘンリー氏(53)はカナダ生まれ。2003年に三菱商事から同社に移籍した。BHPでは以前、マーケティング部門や石炭事業を統括していた。同社発表の資料によると、来年1月1日にCEOに就任する。

  同社の売り上げの半分余りを依存している中国で経済成長が鈍化する中、アンドルー・マッケンジー氏(62)からCEO職を引き継ぐ。中国の7-9月(第3四半期)成長率は90年代前半以降で最も低い伸びにとどまった。

Top Miner's Mix

There's a shifting long-term outlook for iron ore, BHP's top earner

Source: Company filings

Data shows share of full-year revenue

原題:
BHP’s New CEO Henry Faces China Slowdown, Climate Tests (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE