コンテンツにスキップする

カナダグース株、2桁の急落-香港抗議活動の影響と見通しを嫌気

  • 10-12月の卸売り事業売上高は「10%台半ば」の落ち込みを見込む
  • 7-9月の売上高は28%増と予想を上回った-アジアがけん引
An employee checks a finished jacket with a fur collar at the new Canada Goose Inc. manufacturing facility in Montreal, Quebec, Canada, on Monday, April 29, 2019. The facility is Canada Goose's second factory in Quebec and eighth wholly-owned facility in Canada.
An employee checks a finished jacket with a fur collar at the new Canada Goose Inc. manufacturing facility in Montreal, Quebec, Canada, on Monday, April 29, 2019. The facility is Canada Goose's second factory in Quebec and eighth wholly-owned facility in Canada. Photographer: Christinne Muschi/Bloomberg
An employee checks a finished jacket with a fur collar at the new Canada Goose Inc. manufacturing facility in Montreal, Quebec, Canada, on Monday, April 29, 2019. The facility is Canada Goose's second factory in Quebec and eighth wholly-owned facility in Canada.
Photographer: Christinne Muschi/Bloomberg

カナダの衣料品製造・販売カナダグース・ホールディングス株が13日、2桁の急落。香港の抗議活動が同地での事業に打撃を与えていると報告したほか、卸売り事業の売上高が10-12月(第3四半期)に減少するとの見通しを示したことが材料視された。株価はこの日、アジアでの売り上げにけん引された7-9月(第2四半期)決算を好感し早い段階では上昇していた。

  • 最高経営責任者(CEO)のダニ・リース氏は、同社が最近2店舗目を開いた香港での業績が抗議活動の影響を大きく受けていると語った
  • この日発表の7-9月期の売上高は28%増の2億9400万カナダ・ドル(約241億円)と予想を上回った。「アジアの突出したパフォーマンス」に言及。通年のガイダンスは上方修正せず、在庫の拡大を報告
  • その後の香港に関するコメントで株価は下落に転じたが、こうした混乱にもかかわらず中国の需要は依然として強いとも説明した
  • 10-12月期の卸売り事業の売上高は「10%台半ば」の落ち込みが見込まれるとしたことも悪材料
  • 米国市場で取引されるカナダグース株は一時15%安を付けた。下落率は5月以来の大きさ
Canada Goose's performance since its IPO

原題:Canada Goose Falls Most Since May on Hong Kong, Outlook (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE