コンテンツにスキップする

ディズニー株が最高値-新動画サービス加入者、1000万人達成

  • アクセスや視聴に関する問題の苦情は2日目に大幅減少
  • 視聴時間はアマゾンの「プライムビデオ」上回る-調査会社
Inside The D23 Expo
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
Inside The D23 Expo
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

13日の米株式市場でウォルト・ディズニーの株価は急伸し、過去最高値を更新した。新しい動画配信サービス「ディズニー・プラス」の加入者が1000万人に達し、同社のブランド力を反映して急激なペースで伸びていることが示された。

  ディズニー・プラスは米国とカナダで12日にサービスを開始。これより先にオランダで試験的に提供されていた。サービス開始までの数カ月間、割引料金で事前予約する機会はあったが、これほど早く1000万人の大台に達したことはアナリストの想定外だった。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのメディア担当アナリスト、ジーサ・ランガナタン氏は「ディズニーの動画ストリーミングへの傾斜に不安を示していた人々を沈黙させるだろう。『HBOナウ』のストリーミング加入者が1000万人前後に達するのに約4年かかった」と指摘した。

Disney leaped to a high after touting 10 million subscribers for Disney+

  ディズニー株は13日、朝方の下げ後に切り返し、一時8.2%上昇。取引時間中としては7カ月ぶりの大幅高となった。ネットフリックスの株価は一時3.7%下落した。同社のサービスに対しディズニー・プラスがどの程度の脅威となるか投資家は見極めようとしている。

  ディズニー・プラスは初日に技術的な問題や一部のユーザーが視聴できない事態が生じたが、2日目にはアクセスや視聴に関する問題の苦情は大幅に減少した。

  独立系調査会社アプトピアの推計によれば、ユーザーがディズニー・プラスを視聴した時間は計130万時間と、アマゾン・ドット・コムが提供する「プライムビデオ」を上回ったが、ネットフリックスの600万時間にはまだ遠く及ばない。

原題:Disney Soars to Record After New Service Nabs 10 Million Users(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE