コンテンツにスキップする

インド消費者物価、10月は4.62%上昇-中銀の中期インフレ目標突破

  • ブルームバーグがまとめた予想中央値は前年同月比4.35%上昇だった
  • タマネギを含む野菜が26%余り値上がりした

インドの消費者インフレは先月、3カ月連続で加速し、インド準備銀行(中央銀行)が中期目標としている4%を上回る物価上昇率となった。

  統計・計画実施省が13日発表した10月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比4.62%上昇。ブルームバーグがエコノミスト34人を対象にまとめた予想中央値は4.35%上昇だった。

  飲食品のインフレ率は6.93%に上昇。タマネギを含む野菜が26%余り値上がりした。

India inflation breaches RBI's 4% medium-term target

原題:
India’s Headline Inflation Breaches Central Bank’s Threshold (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE