コンテンツにスキップする

米韓合同軍事演習、シンガポール合意に「違反」-北朝鮮が主張

  • 国務委員会報道官の談話としてKCNAが報道
  • 米韓合同軍事演習によって朝鮮半島情勢は「ゼロに戻る可能性」

北朝鮮は金正恩朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領がシンガポールで昨年署名した合意に米韓合同軍事演習は「違反」するとの認識を示した。国営の朝鮮中央通信(KCNA)が国務委員会報道官の談話として報じた。

  北朝鮮が提示した年末の期限を米国は「真剣に検討もしくは受け入れていない」とし、北朝鮮は「米国の大統領に誇るべきことを与えたが、米国側は相応の措置を一切講じなかった」と主張した。

  米国が合意に違反する限りにおいて、北朝鮮はもはや約束を守る理由も正当性も見いだせないと論じた上で、米韓合同軍事演習によって朝鮮半島情勢は「ゼロに戻る可能性」があると伝えた。

原題:
N. Korea Says U.S. Drills ‘Breach’ of Singapore Deal: KCNA(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE