コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】大学でも衝突、宣伝工作、人権法案、アリババ上場

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 香港デモ隊、中心部での抗議再び呼び掛け-「重大な岐路」と新華社
  • 香港警察がデモ参加者に催涙ガス、大学でも激しい衝突-負傷者多数
  • 香港民主化で戦術議論が活発化、暴力激化は中国強硬派の思うつぼか
  • 香港で抗議活動に遭遇した邦人1人が負傷-日本総領事館
  • 偽ニュースが分断深める-香港の人々はテレビよりネットを信頼
  • 米上院共和党トップ、「香港人権法案」巡り議員と協力-中国を批判
  • アリババの香港大型上場、取引所が承認-関係者
  • 香港株が大幅下落、抗議活動拡大で-ハンセン指数は2%安
  • テスラ、ベルリン近郊に欧州工場とCEO-中国の製造拠点に続き
  • 1本のツイート泣いたテンセント、政治問題コントロールできず
  • お得意先から一転、中国が最大級の頭痛の種に-ドイツ商業会議所調査
  • シンガポール首位で香港が最下位、東京は2位-アジア不動産投資番付
  • タタが高級車ジャガー部門の提携先模索、吉利やBMWに打診-関係者
  • 中国の銀行当局、金融リース業界のルール強化へ-関係者
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE