コンテンツにスキップする

3G、ティッセンクルップのエレベーター部門に買収提案-関係者

  • 3Gはクラフトやバーガーキングなど食品・外食大手の買収で有名
  • コネやブラックストーンなどと競合、買収額150億ユーロ上回る公算

クラフト・ハインツやバーガーキングなど食品・外食大手の買収で知られるプライベートエクイティー(PE、 未公開株)投資会社3Gキャピタルは、新たなフロンティアに目を向けている。それはエレベーターだ。

  独ティッセンクルップのエレベーター部門への買収提案を先週の期限までに提出した買い手候補の中に、3Gが含まれていたと事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。非公開情報であることを理由に関係者が匿名で語ったところでは、買収額は150億ユーロ(約1兆8000億円)を上回る可能性がある。

  3Gは工業関連企業よりもファストフードチェーンのポパイズやケチャップの「ハインツ」ブランドを展開するクラフト・ハインツといった消費者ブランドの買収で知られており、今回の動きは予想外。

  関係者によると、フィンランドのエレベーターメーカー、コネCVCキャピタル・パートナーズと共同買収提案で手を組み、ブラックストーン・グループカーライル・グループやカナダ年金制度投資委員会(CPPIB)と共に買収案を提出。アドベント・インターナショナルシンベン、アブダビ投資庁(ADIA)の別のコンソーシアムのほか、ブルックフィールド・アセット・マネジメントも独自の買収案を示したという。日立製作所も提案を検討しているとブルームバーグ・ニュースが先に報じていた。

  ティッセンクルップと3G、ADIA、アドベント、ブラックストーン、ブルックフィールド、カーライル、シンベン、CPPIB、CVC、コネの担当者はいずれもコメントを控えた。日立に通常の営業時間外にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:
3G Capital Is Said to Bid for Thyssenkrupp Elevators(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE