コンテンツにスキップする

米住宅建設DRホートン株、一時上場来の最高値-受注が予想上回る

米住宅建設会社DRホートンの7-9月(第4四半期)決算では、受注がアナリスト予想を上回った。これを受けて同社株価は上場来高値を付けた。

  • 12日の同社発表によると、7-9月の購入契約は前年同期比14%増の1万3130件。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想は7.9%増だった。利益も予想を上回り、配当は引き上げられた。

インサイト

  • DRホートンはミレニアル世代向けの低コスト住宅に力を入れる戦略の先駆けで、これが奏功した。初回購入向けの低価格中古住宅が深刻に不足し、同業他社の設定価格が高い市場環境でDRホートンが空白を埋めた格好
D.R. Horton has focused on entry-level home buyers

市場の反応

  • 12日の米株式市場でDRホートンは一時5.7%高。日中ベースでは過去3カ月余りで最大の上げとなり、1992年の上場以来の最高値となった。ニューヨーク時間正午過ぎ現在は0.4%高。

詳細

  • DRホートンの決算発表資料

原題:
D.R. Horton Surges as Orders Beat Pushes Shares to Record High(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE