コンテンツにスキップする

米医薬品のアッヴィが300億ドルの大型起債へ、アラガン買収資金調達

更新日時
  • 起債の規模は今年の社債発行で最大へ、注文は770億ドルに上る
  • 期間最長は30年債、利回り上乗せ幅は1.9ポイント程度-関係者

米バイオ医薬品のアッヴィは同業アラガンの買収資金を調達するため総額300億ドル(約3兆2700億円)の大型起債を実施する。投資需要は旺盛で注文は770億ドルに上っている。

  アッヴィは借り入れコストが今年最低付近にある機会を利用し起債する。米国債に対する上乗せ利回りは2018年10月以来の低水準にある。

  アッヴィの起債は今年最大の社債発行となり、過去4番目の規模となる。事情に詳しい複数の関係者によると、今回の起債は10本立て。期間最長は30年債で、利回りは米国債に対する上乗せ幅が1.9ポイント程度と、当初想定された約2.1ポイントを下回るという。関係者は詳細は部外秘だとして匿名を条件に話した。

Making History

AbbVie's bond is the fourth largest of all-time

Bloomberg

  アッヴィは6月にアラガンを630億ドルで購入することに合意した。これは製薬業界で今年最大級の案件。

原題:
AbbVie to Sell $30 Billion of Bonds to Fund Allergan Acquisition(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE