コンテンツにスキップする

乳製品の米ディーン・フーズ、破産法適用を申請-身売り模索

乳製品で米最大手のディーン・フーズは、米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きを申請した。同業デイリー・ファーマーズ・オブ・アメリカとの間で身売りの可能性を巡る協議が進展していることも明らかにした。

  裁判所に提出された文書によれば、ディーンの資産総額と負債総額はそれぞれ最大100億ドル(約1兆1000億円)。同社は12日の発表資料で、ラボバンクを中心とした銀行団から8億5000万ドルのDIPファイナンス(事業再生融資)を確保したと説明した。

  最大顧客だった米ウォルマートへの契約を失った後、ディーン・フーズでは赤字が続いている。また競争激化やコスト上昇、さらに米国内での牛乳の消費量減少なども影響した。

原題:
Milk Producer Dean Foods Files for Bankruptcy, Seeks Sale (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE