コンテンツにスキップする

グーグル、数百万人の医療情報にアクセス-アセンションとの提携で

  • グーグルとアセンション、AIアプリケーション開発で協力
  • プライバシー関連法と自社の厳格なルールを順守とアセンション
Operations At A Health Clinic As Obamacare Exchanges Begin

Photographer: Andrew Harrer /Bloomberg

Operations At A Health Clinic As Obamacare Exchanges Begin

Photographer: Andrew Harrer /Bloomberg

アルファベット傘下のグーグルは新たな電子ツール開発で米病院運営大手のアセンションと協力しており、それにより米国民数百万人の個人的な医療情報へのアクセスが可能になっている。

  アセンションの11日の発表資料によれば、両社の提携は人工知能(AI)を使って治療実績を向上させる新たなソフトウエア開発を含め広範にわたる。非営利でカトリック系のアセンションは全米20州で計150余りの病院を運営している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が今回の提携について先に報じており、それによると当初の合意は昨年結ばれていたという。

  アセンションは発表資料で、全ての情報共有でプライバシー関連の連邦法や個人情報の取り扱いに関する自社の厳格なルールを順守していると説明。WSJ紙によれば、両社の提携はこれまで開示されておらず、自分の個人情報が関連した公算がある患者にも知らされていなかったという。作業の一環として、グーグル社員は病院記録や患者の氏名といったデータにアクセスできた可能性があるが、詳細は明らかにされていない。

原題:
Google Gets Access to Health Data With Ascension Partnership(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE