コンテンツにスキップする

トランプ政権はEU自動車関税に関する判断を先送りの見通し-関係者

Volkswagen AG Automobile Manufacture And Shipping Operations As European Car Production Grows
Photographer: Thomas Meyer
Volkswagen AG Automobile Manufacture And Shipping Operations As European Car Production Grows
Photographer: Thomas Meyer

トランプ政権は欧州連合(EU)製自動車に関税を発動するかどうかの決定を先送りする可能性がある。ホワイトハウス の協議に詳しい関係者が明らかにした。

  トランプ米大統領は5月、決定の期限を11月中旬に設定。EU側は関税が発動されれば、米国製品390億ドル(約4兆2600億円)相当への報復関税を課すと警告していた。

  計画に詳しい関係者によると、トランプ大統領は今週の期限を再び延期する見通し。ただ、同大統領は最終的な決定を下していないという。  

  ホワイトハウスは11日にコメントを控えた。

原題:
Trump Expected to Delay Tariffs on Imported European Vehicles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE