コンテンツにスキップする

インド鉱工業生産指数、9月は8年で最大の前年割れ-資本財生産急減

  • 9月の鉱工業生産指数は前年同月比4.3%低下-予想は2.5%低下
  • 資本財生産は20.7%減少-耐久消費財は9.9%減った

インドの鉱工業生産は9月に8年で最大の前年割れとなった。資本財生産の急減が需要の弱さをはっきりと示した。 

  インド統計当局が11日発表した9月の鉱工業生産指数は前年同月比4.3%低下。市場予想の2.5%低下を超える落ち込みとなり、2011年10月以来の大きな低下となった。

  鉱工業生産指数は8月に続き2カ月連続で低下した。9月の資本財生産は前年同月比20.7%減少し、耐久消費財は9.9%減った。 

India's industrial production contracts sharply in September

 

原題:
India’s Factory Output Posts Steepest Decline in Eight Years (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE