コンテンツにスキップする

アリババ、米シティなど3行を幹事会社に追加-香港上場計画で

  • シティとJPモルガン、モルガン・スタンレーを新たに選定
  • 最大で150億ドルを市場から集める可能性、20日に仮条件決定

香港市場への重複上場を目指す中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングは、新たに米シティグループ、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレーの3行を幹事会社に追加した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報を理由に匿名で語った関係者によると、アリババは今月11日の「独身の日」セール後の15日から投資家の需要を調査。20日に仮条件を決定する予定で、最大で150億ドル(約1兆6400億円)を市場から集める可能性がある。

  アリババの担当者からのコメントは得られていない。シティ、JPモルガン、モルガン・スタンレーの担当者はコメントを控えた。上場の時期や規模は市場環境次第で変わることもあり得るという。

  ブルームバーグはアリババが香港上場計画で中国国際金融(CICC)とクレディ・スイス・グループを主幹事に選定したと報じている

原題:
Alibaba Is Said to Add More Banks for Hong Kong November Listing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE