コンテンツにスキップする

フェイスブックのサンドバーグ氏、2020年米大統領選挙は最優先事項

  • ブルームバーグ開催の「ザ・イヤー・アヘッド」会議で発言
  • 反トラスト法関連調査や政治広告も来年の重要テーマ

フェイスブックのシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)は7日、2020年に行われる米大統領選挙は同社の「最優先事項」だと述べた。

  16年の米大統領選でロシアから偽アカウントを使って米有権者に影響を与えようとする策略があったとされる問題で、同社は激しい批判に直面した。サンドバーグ氏はブルームバーグがニューヨークで開催した「ザ・イヤー・アヘッド」会議で、来年は「我々にとって重大な試練」の年になると述べた。

フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグ氏

  来年の他の重要テーマとしては、反トラスト法(独占禁止法)関連調査や政治広告などについても触れた。

原題:
Sandberg Says U.S. 2020 Election Is Facebook’s Highest Priority(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE