コンテンツにスキップする

トランプ氏、ペリー・エネルギー長官の後任にブルイエット副長官指名

  • 政府はブルイエット氏の指名を上院に提出、指名承認投票に向け
  • ブッシュ政権下でエネルギー省高官、フォードなどにも勤務した経験

トランプ米大統領はペリー・エネルギー長官の後任として、エネルギー省のダン・ブルイエット副長官を指名した。ホワイトハウスが7日、発表した。

  トランプ大統領はこれまでにブルイエット氏を昇格させる意向を示しており、今回の人事はワシントンのエネルギー業界関係者の間で広く予測されていた。

Senate Energy Nomination Hearing To Consider Federal Energy Regulatory Commission And DOE Nominees

ダン・ブルイエット氏

写真家:アンドリュー・ハラー/ブルームバーグ

  ペリー長官は12月1日までに退任する予定で、その後すぐにブルイエット氏が長官代行に就任する。ホワイトハウスは上院での指名承認投票に向け、既にブルイエット氏の指名を上院に提出している。

  ルイジアナ州出身のブルイエット氏(57)は、ブッシュ政権下でエネルギー省の議会・政府間問題担当の次官補などを務めた。その後、米フォード・モーターや主に現役および退役軍人を対象に金融サービスを展開するUSAAの政策担当部門に上級幹部として勤務した経歴を持つ。

原題:
Trump Nominates Energy Department’s No. 2 to Replace Perry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE