コンテンツにスキップする
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

HSBCに英中銀が2年連続で警告、リスク対応不十分と指摘

  • 非金融リスクへの取り組みが不十分と、健全性規制機構から通達
  • 投資銀トップのアサフ氏、警告を重く受け止め幹部会議を招集へ
Logos sit illuminated on the HSBC Holdings Plc headquarter skyscraper offices in the Canary Wharf business, financial and shopping district in London, U.K., on Tuesday, May 2, 2017. HSBC has appeased investors with $3.5 billion of share buybacks, but after five years of declining revenue analysts are looking for evidence the bank is stabilizing its top line when it reports earnings Thursday.
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

イングランド銀行(英中央銀行)は英銀HSBCホールディングスに対し、金融犯罪や従業員の行動などリスクへの対応を巡る懸念について取り組みが不十分だったとして、2年連続で警告を与えた。

  匿名を条件に述べた事情を知る複数の関係者によると、HSBCの投資銀行部門トップ、サミル・アサフ氏は今週行われた電話会議で、非金融リスクに対する取り組みの進展が不十分だと、英中銀の健全性規制機構(PRA)から通達があったことを幹部らに明らかにした。

  アサフ氏はPRAから前年に続き最近再び警告を受けたと説明し、緊急に対応が必要だと考えていると述べた。同氏のグローバル・バンキング・アンド・マーケッツ部門は上級幹部を集めて今月会合を開き問題を協議すると、同関係者は語った。

  英中銀と各銀行のやりとりは公表されることがほぼなく、PRAからHSBCに具体的な対策の指示があったかどうかは不明。HSBCと英中銀はコメントを避けた。

Key Speakers At The Bloomberg Global Business Forum

HSBC投資銀部門のトップ、サミル・アサフ氏

原題:HSBC Warned Twice by Bank of England on Conduct Risk Controls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE