コンテンツにスキップする

フランスの10年国債利回りがプラス圏回復、米国債利回りも上昇

  • 米中の貿易対立緩和で世界的に債券が売られる
  • 米10年債利回りは9月中旬以降で最高に達する

米国と中国の貿易対立が和らぐ兆しを受けて世界的に債券が売られ、フランスの10年物国債利回りが7日、7月以来初めてゼロを上回った。

  中国と米国が相互の製品に対する関税を段階的に撤回していくことに合意したと中国商務省が明らかにし、米国債も下落。10年債利回りはほぼ8週ぶりの高水準に達した。

関連ニュース:

  仏10年債の利回りは6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇のプラス0.02%。8月には過去最低のマイナス0.45%を付けていた。ドイツ10年債利回りも6bp上昇しマイナス0.27%。

Yields climb above 0% for the first time since July

原題:French Yields Turn Positive as Global Bond Sell-Off Spirals (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE