, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

中国の外貨準備高、3月に460億ドル減少-ドル高で他通貨資産目減り

更新日時
  • 先月末時点で3兆606億ドル-2月末は3兆1067億ドル
  • 主要国の株安が準備高の評価額押し下げ、資本流出ではない-周浩氏

中国の外貨準備高は3月に約460億ドル(約5兆100億円)減少した。ドル高でドル以外の通貨建て資産の価値が目減りした。減少幅は2016年遅くに記録された以来の大きさ。

  中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した3月末時点の外貨準備高は3兆606億ドル。前月末は3兆1067億ドルだった。エコノミスト調査では3兆975億ドルへの減少が予想されていた。

China's FX reserves

  

  人民銀によれば、金準備高は1007億9000万ドルに若干減った。

  コメルツ銀行の周浩シニアエコノミスト(エマージングマーケッツ担当、シンガポール在勤)は外貨準備高減少について、「主要国の株価下落によるもので、これが外貨準備高の評価額を押し下げた。資本流出ではない」と指摘した。

原題:China’s FX Reserves Drop More Than Expected on Valuation EffectsChina’s FX Reserves Drop More Than Expected on Strong Dollar (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE