コンテンツにスキップする

中国が小規模な銀行向けの包括支援策を検討、合併・再編促す-関係者

  • 地方政府が苦境に陥っている銀行の対応に責任を負う
  • 人民銀は必要に応じて流動性支援を提供すると関係者

中国当局は小規模な銀行を支援するための包括的なパッケージを検討している。世界最大の銀行システムが直面しているリスクを抑制する取り組みを強化する。

  資産規模1000億元(約1兆5600億円)未満で問題のある銀行は、金融当局が協議している計画の下で合併もしくは再編が促されることになる。非公開情報だとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べた。

  地方政府が苦境に陥っている銀行の対応に責任を負い、中国人民銀行(中央銀行)は必要に応じて流動性支援を提供すると関係者は説明した。

Sizable Slice

Rural financial institutions accounted for about $5 trillion of China's $40 trillion in banking assets

Source: China Banking and Insurance Regulatory Commission 2019 Q2 statistics

Note: Other includes policy banks, private banks, foreign banks, etc.

  中国には3000を超える小規模銀行があるが、その多くが不良債権増加のほか、高リスクの資金調達慣行に対する政府の取り締まりへの対処に苦しんでいる。

  人民銀にファクスでコメントを求めたが返答はなかった。

  国務院の金融安定発展委員会(金融委)は声明で、資本増強支援など中小銀行の改革を深める会合が6日に開かれたと発表。金融委は詳細について示しておらず、コメント要請にも応じていない。

原題:
China Is Said to Mull Wave of Bank Mergers to Bolster Stability(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE