コンテンツにスキップする

安倍首相、被災者支援へ1300億円超の予備費活用-対策パッケージ

更新日時
  • 今後もスピード感持って万全対応、切れ目なく財政措置-安倍首相
  • 被災地への旅行割り引き支援、1人1泊当たり5000円

政府は7日、非常災害対策本部会議で台風19号などの被災者の生活支援などに向けた対策パッケージを決定した。安倍晋三首相は同会議で、財政措置の第1弾として2019年度予算から1300億円を上回る予備費の活用を8日に閣議決定すると表明した。

  安倍首相は今後の対応について「顕在化する課題にはスピード感を持って万全の対応を取っていく。切れ目なく財政措置等を講じることで被災自治体と一体となって被災地の復旧、復興に全力を尽くす」との方針を示した。

  対策パッケージは、生活の再建、生業(なりわい)の再建、災害応急復旧、災害救助の四つが柱で、被災者支援に向けて緊急に対応すべき施策を取りまとめた。

対策パッケージの概要
  • 廃棄物・土砂、生活圏からの年内撤去目指す
  • 住宅応急修理の支援対象拡充、被災者生活再建支援金の支給(最大300万円)
  • 中小・小規模事業者、農林漁業者の支援
  • 被災地への旅行・宿泊の割り引き、1人1泊当たり5000円支援
  • 災害復旧事業の迅速化
(詳細を追加して更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE