コンテンツにスキップする

米当局、元ツイッター従業員らを訴追請求-サウジ政府の情報活動巡り

  • サウジ政府による反体制派の情報収集を助けた疑い
  • 元ツイッター従業員2人とサウジアラビア人1人を訴追請求
Twitter Posts First Real Profit, Sending Shares Soaring
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
Twitter Posts First Real Profit, Sending Shares Soaring
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

米司法当局は、サウジアラビア政府が国内の反体制派の情報を収集するのを助けたとして、ツイッターの元従業員2人とサウジアラビア人1人の計3人を訴追請求した。

  サンフランシスコ連邦地検のデービッド・アンダーソン検事正は6日、訴追請求の公表文書で、「サウジ政府の代理人らは、同国政府の批判者として知られる人物や他の多くのツイッターユーザーの個人情報を得ようと、ツイッターの内部システムを探った」と説明した。

  ツイッターは、同社サービスの利用者保護に努めるとした上で、司法省の措置を支持した。

  訴追請求状によれば、容疑者のサウジアラビア人は、特定のツイッターアカウントに関係する個人の非公開情報を不正に入手するため、従業員資格を持つ2人を引き入れたという。

  ワシントンのサウジ大使館の当局者にコメントを求めたが、これまでに返答はない。

原題:Ex-Twitter Employees Charged in Saudi Government Spy Plot (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE