コンテンツにスキップする

テスラCEOのビジョン、生かすも殺すも上海ギガファクトリー次第

  • 起工式を行ったのは今年1月-EVセダン量産開始まであと数週間
  • 世界最大のEV市場である中国、マスク氏の戦略にとって極めて重要

米テスラの最高経営責任者(CEO)、イーロン・マスク氏はこんなにハイペースな工場建設は見たことがないと話す。

  電気自動車(EV)メーカーのテスラが世界最大のEV市場、中国で「上海ギガファクトリー」の起工式を行ったのは今年1月。その工場はもう、EVセダンの量産開始まであと数週間のところまできている。

The Tesla Gigafactory Nears Being Operational Just 10 Months After Breaking Ground

夜の上海ギガファクトリー

写真家:Qilai Shen / Bloomberg

  上海ギガファクトリーは、外国自動車メーカーが完全保有する中国初の工場だ。そして、テスラが初めて米国以外に置く工場でもある。

  マスク氏が大きく賭ける中国市場は、テスラの黒字継続を図る同氏の戦略にとって極めて重要な試金石となる。

  

The Tesla Gigafactory Nears Being Operational Just 10 Months After Breaking Ground

ギガファクトリー(上海)

写真家:Qilai Shen / Bloomberg

The Tesla Gigafactory Nears Being Operational Just 10 Months After Breaking Ground

ギガファクトリー近くでの光ファイバー敷設作業

写真家:Qilai Shen / Bloomberg

  テスラは今年末までに上海で少なくとも週1000台を生産することになるとマスク氏は想定。そして、いずれかの時点の生産目標が週3000台になると示唆している。

The Tesla Gigafactory Nears Being Operational Just 10 Months After Breaking Ground

上海ギガファクトリー

写真家:Qilai Shen / Bloomberg

The Tesla Gigafactory Nears Being Operational Just 10 Months After Breaking Ground

ギガファクトリーの前に立つ警備員

写真家:Qilai Shen / Bloomberg

Elon Musk Breaks Ground at Tesla's First Gigafactory Outside the U.S.

ギガファクトリー建設地(2019年1月の着工前)

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

原題:
The Chinese Factory That Could Make or Break Elon Musk’s Vision(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE