コンテンツにスキップする

アリアンツが泰康保険株取得、ゴールドマンに10億ドル支払う-関係者

  • ゴールドマンは中国の泰康保険株約4%をアリアンツに売却
  • ゴールドマンの持ち株比率は8.6%に低下する

欧州最大の保険会社、ドイツのアリアンツは米ゴールドマン・サックス・グループから買い取った中国の泰康保険集団の株式に対し約10億ドル(約1090億円)を支払った。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  北京に本社を置く非上場の泰康保険が6日発表した資料によれば、ゴールドマンは泰康保険の株式約4%をアリアンツに売却した。ゴールドマンの持ち株比率は8.6%に低下する。金銭面の詳細には触れていない。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、プライベートエクイティー(未公開株、PE)投資会社やアジアの投資家もゴールドマンによる泰康保険の一部持ち分売却に関心を示していた。ゴールドマンの担当者はコメントを控えた。アリアンツの担当者はコメント要請に応じなかった。

原題:
Allianz Said to Pay $1 Billion for Goldman’s Taikang Life Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE